気になるボトックス注射のメリットや副作用について分かりやすく解説

婦人
  1. ホーム
  2. メリットが多い

メリットが多い

婦人

ボトックス注射はメリットが多い

ボトックス注射はあまり聞き慣れない方も多く、また副作用を気にしてしまい、なかなか受ける勇気がない方も多いですが、このボトックス注射という整形方法は、他の手術と比べてもメリットが多いことが特徴です。ボトックス注射には、主に6つのメリットがあります。1つ目の大きなメリットとして、「メスを入れる必要がない」ということが挙げられます。ボトックス注射はその名の通り、注射によって筋肉を抑える効果があります。そのため、今までの整形手術のように大掛かりな手術で、メスを入れ切開をする必要がありません。メスを入れる必要がないので大量の出血をしたり、手術跡が出来たりすることもなく身体への負担をあまりかけないので大きな副作用もありません。2つ目のメリットは「費用が安く済む」という点です。例えば、エラの張りを抑えて小顔にしたい、と考える方は多いですが、エラの張りを無くす手術の1つにエラ削りという方法があります。こちらはエラの骨や筋肉を削ってエラを無くす方法ですが、ボトックス注射と比べ、大掛かりな手術が必要になるために、その分の費用もかかります。しかし、ボトックス注射では注射器で特定の部位に筋肉の動きを抑える成分を注射するだけで良いので比較的安い費用で効果を出すことができます。3つ目のメリットは、「形を決められる」ことです。ボトックス注射は注射剤の量も調整できます。また、注射する部分の位置や、その深さも細かく決めることができるので、比較的、部位の理想の形を決めることが容易な手術方法になります。次に、4つ目のメリットですが「手術終了日からすぐにメイクができる」ことが挙げられます。他の整形手術では、身体への負担が大きいこともあり、手術が終了した当日からお風呂に入ったり、メイクをしたりすることは難しいことがあります。しかし、ボトックス注射では手術が終了したその日から数時間でメイクをすることやお風呂に入ることができます。そのため、他の整形手術よりも手軽に受けることができます。最後のメリットは、「ボトックス注射は半永久的に効果が残るわけではない」ことです。つまり、時間が経てば効果が切れてしまい、元に戻ります。一般的には半年ほどで手術前の状態になります。これは、一見デメリットのようにも見えますが、違う考え方をすると、仮にボトックス注射のあとにやっぱり気に入らなかったり、副作用が出たりして元に戻したくなった時でも、心配なく日数を置くだけで元に戻すことが可能だということです。このようにボトックス注射には副作用も稀にありますが大きなメリットもいくつかあるのです。また最後のメリットのように最終的には効果が切れて元に戻るので気になってみた方はボトックス注射を検討してみてはいかがでしょうか。